ブタラーゲン

豚肉料理でブタコラーゲンGETで、若さと元気の秘訣を手に入れるのだぶぅ!

コラーゲンな効果


コラーゲンの効能コラーゲンは、私たち人間の身体を構成するタンパク質の3分の1を占めていて、皮膚や骨、関節の軟骨、骨と筋肉を繋ぐ腱、歯、歯ぐき、血管など、ありとあらゆるところに存在している。そんなコラーゲンの効能といえば、肌に潤いを与えてくれるというイメージが強いよね。

しかし、コラーゲンには、美肌効果の他にも沢山の効能があって、まず、骨の中のコラーゲンは、カルシウムやリンの繋ぎのような働きをしてくれるし骨を強く、しなやかに保つ効果があるんだ。また、水晶体や角膜などもコラーゲンによってハリを保っているで、コラーゲンを補給すれば、老眼予防にも繋がるんだよ。

更に、血管そのものの健康を維持をさせるのにコラーゲンは必要不可欠な成分なので、コラーゲンを補給することによって、心筋梗塞、脳梗塞などの予防にも繋がるよ。このようにコラーゲンには様々な効能があって、適度にコラーゲンを摂取することによって、それぞれの部位を常に若々しく保つことが出来るんだ。

 すでに述べたように、コラーゲンは私達の身体を構成する重要なタンパク質だから、日常の食生活で常に補給する必要があるよね。だけど、いわゆる健康食品に利用されているコラーゲンに標榜されている様な効果が本当にあるのだろうか?そこで私はコラーゲンの機能性について調べてみたんだ。

腸管でのコラーゲンペプチドの吸収と体内におけるその動き

通常タンパク質はアミノ酸まで分解された後、腸管で吸収されると考えられている。ところがコラーゲンペプチドは、大きな分子量のまま吸収される
という報告があるんだ。Oesserらは、マウスに放射性同位元素で標識したコラーゲンペプチドを経口摂取させて、吸収されたコラーゲンペプチドを調べたところ、摂取されたペプチドの95%が12時間以内に吸収されること、また吸収されたペプチドの分子量は500-15,000(アミノ酸にすると5-150個)であることを報告しているんだよ。

さらに、ペプチドの体内分布を調べたところ、皮膚、肝臓、腎臓、脾臓、筋肉、軟骨など全身に分布していたけど、特に軟骨には分子量の大きなペプチドが蓄積していたということらしい。近年、比較的大きな分子量のペプチドが小腸から吸収されるという報告があるけど、このメカニズムとして、ある特定の信号となるペプチドを持つタンパク質は、大きな分子量のまま吸収されること、また分子量の大きなペプチドは、小腸の細胞の隙間から吸収される可能性などが考えられているようだよ。

コラーゲンの栄養価

コラーゲンのアミノ酸組成はグリシンが50%、プロリンとヒドロキシプロリンが21%、アラニンが11%であり、必須アミノ酸はごく僅かしか含まれていないことから、ゼラチンやコラーゲンぺプチドは栄養学的には価値のないものとして扱われてきたんだ。

美容効果

コラーゲンは皮膚に最も多く存在しているんだけど、紫外線、電離放射線、オゾンなどによって発生する活性酸素により質、量ともに変化するんだ。また加齢により繊維芽細胞による合成が低下してしまうため、分解される量が合成される量を上回り、その結果として、しわやしみが発生していわゆる皮膚の老化が起りはじめるんだね。日焼けサロンなどが一時期流行っていたけれど、本当に肌によくないんだ。健康的な肌にしたいのであれば、負担の少ないセルフタンニングなんかがいいかもしれないね。

皮膚の老化は、角質層の劣化とともに真皮の細胞外基質であるコラーゲンやエラスチン量の低下とコラーゲン繊維束の分解によって起こるんだけど、コラーゲンは皮膚に塗布することによって、外部からの刺激を緩和したり、水分を保つことは可能。一方、コラーゲンを摂取することで、コラーゲンの原料となるアミノ酸やペプチドを補給することは出来まきる。でも、実際に皮膚の状態を改善する効果があるかについては、科学的に十分に証明されているわけではないみたい、、、。

おすすめWEBサイト 5選

おしゃれなバラの食器で食卓も賑やかに!

バラ雑貨

ご希望の方にはお名前の吉凶判断やお子様の命名のアドバイスも行っています。

手彫り印鑑

シンプルスタイルからデザイン性のあるものまで幅広く取り揃えています。

ファブリックパネルの販売

リーズナブルで上質なドレスをご提供いたします。

カラードレスをお探しならこちら

食事からガン予防を考える!

ドッグフード 通販

ページのトップへ戻る

Copyright (C) 2008 cook-cllagen.com. All Rights Reserved.